新着情報一覧

レオパレス21オーナー支援として日本住宅性能検査協会から建物調査業務を受託

レオパレス21は、界壁や断熱材に関する重大な建築基準法違反が発覚し、多くのメディアでとりあげられていますが、当会の提携団体であるNPO法人日本住宅性能検査協会は、数年前から同社のサブリース問題等に関してオーナーからの相談を受けており、今回の建築基準法違反の発覚に際し、「レオパレス21オーナーサポートセンター」が設置されました。

レオパレスは社内検査において、問題がある建物を是正するとのことですが、オーナーからは第三者性のある建物調査でないと意味がないとのことで、日本住宅性能検査協会から、第三者の一級建築士としてJCAABEの認定まちづくり適正建築士が、それに当たるという業務委託を受けました。

支援業務とはいえ、資格を持つ者が対応するわけですので、それに見合った業務報酬があります。これは全国対応になりますので、各支部長と連携し、対象物件
の場所も考慮した上で、ご協力をお願いすることなりますが、よろしくお願い申し上げます。

(連、代表理事)

ご相談・お問い合わせ

一般社団法人日本建築まちづくり適正支援機構・事務局

〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-11-5日本橋第二吉泉ビル5階 (最寄駅:日比谷線小伝馬町出口3徒歩2分)

電話:03-3524-7224 FAX:03-5847-8236

ご相談・お問い合わせ